使用事例

展示会での具体事例

以前の記事でエコバッグは展示会などのイベント会場で配布する資料入れに最適というお話をさせていただきました。
数多くの企業様が色々なエコバッグを展示会にて配布している中で、ある企業様の事例をご紹介します。

毎年出展している展示会、以前は資料を入れる袋はエコバッグではなくナイロン袋を使用していたようです。
やはり他のブースでエコバッグをもらった来場者が資料をもらったエコバッグにまとめてしまうという、以前お話しした同じ悩みをかけていました。
そこでコストアップになっても思い切ってナイロン袋からコットンエコバッグへ変えようということになりました。

初回はナイロン袋を使用していた時同様の配布数を希望されていたので、
比較的安価なエコバッグを提案させていただきました。
やはり思惑通り、例年に比べエコバッグを使用した回は大好評だったようです。

次回もやはり同じくエコバッグを使用したいということでしたが、
次回は少し来場者へ品質の良いものを渡したいという希望が出ました。
そこで比較的厚手のキャンバス製のエコバッグをご提案させていただきました。

予算は初回とさほど変わらないため、生産するエコバッグの数量を減らしてのご依頼でした。
当日は初回と同じペースで配布すると、エコバッグがすぐなくなってしまうという問題があったので、
今回は自社ブース内に立ち寄った方や、少し興味を示していただいた方のみに配布をしたようです。

もちろん渡したエコバッグは初回に比べて半部以下の数量、
みなさん広告効果があまり期待できないだろうと覚悟していました。
ただ、展示会後に問い合わせがきた件数の比率はなんと初回とさほど変わらなかったようです。

その理由として考えられるのは、
初回はブース前を通る全ての来場者へエコバッグを配布していました。
今回は自社のサービスや商品に少しでも興味を持つ方のみにエコバッグを配布しまいた。
結果、問い合わせが見込める来場者へかなりの高確率でエコバッグ配布ができたんではないかということでした。

通常の紙袋やナイロン袋からエコバッグへの切り替えはコストアップにはなりますが、
より効果的なエコバッグ配布方法を考えると、同じコストでも同じ効果が期待できることがあるようです。

ぜひ販促・ノベルティにエコバッグをご検討してみてください。
弊社売れ筋のコットンエコバッグはこちらです。

弊社ウェブサイトではノベルティ・販促品の卸売会社様向けの会員サービスをご提供しています。
登録はこちらからどうぞ!

遠東商会 磯
ギフト・ノベルティ・販促向けのコットン・エコバッグの事なら

こちら弊社ホームページをご覧ください!

関連記事

  1. 使用事例

    お店の記念品として

    エコバッグの使用事例のご紹介です。お店の記念品としてお配りする…

  2. 使用事例

    展示会での効果UP

    エコバッグをスーパーやコンビニへ持っていくことがだいぶ定着してきました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. サービスについて

    WWFジャパン商品
  2. 使用事例

    展示会での効果UP
  3. 商品について

    111:コットンバッグ
  4. サービスについて

    CO2排出権取得対象商品
  5. 商品について

    無漂白コットンって?
PAGE TOP