レジ袋有料化について

海洋プラスチックゴミ

2020年7月よりレジ袋の有料が義務化されます。
レジ袋有料義務化は国内の小売業全般が対象になります。

レジ袋有料義務化の発端は、世界的に深刻な問題となっている
海洋プラスチックゴミの問題、いわゆる「廃プラ問題」からはじまっています。
プラスチックゴミは以前から原料になる石油資源の浪費、それらがゴミとなりその焼却によるCO2排出と、
製造にも処理にも環境を大きく負荷を与える品目として取り上げていました。
レジ袋はそんなプラスチックゴミの中でも比較的ゴミとなる大きなシェアを占めている品目です。

2017年12月に世界中のプラスチックゴミの処理を一手に引き受けていた中国がプラスチックゴミの輸入を停止しました。
よって世界の先進国の大量なプラスチックゴミの行き場が失われる事になります。
ここからプラスチックゴミ問題が世界的に深刻な問題として掲げらるきっかけになっていきます。

世界的にも有名な企業がいち早くストローやレジ袋を紙製へ転換した事で、その余波は急激に広がりました。
今まではさほど環境問題に対して優先課題出なかった企業も、
ESG投資の広がりの影響から、プラスチックゴミを削減する活動を重視し始めてきました。
各国のスーパーや小売店ではレジ袋を有料化にしたり、エコバッグを販促・ノベルティとして配布や店頭販売を行い始めました。
中にはレジ袋自体を配布せず、エコバッグを持参してもらう運動を行っている小売店も珍しくありません。

企業活動のひとつとして、レジ袋(プラスチックゴミ)削減活動の一環として、
エコバッグを販促・ノベルティとして取り扱う企業が2019年後半あたりから増えてきています。
販促・ノベルティとして今人気のエコバッグは不織布やポリエステル製でなく、
プラスチックゴミとして環境に負荷を与えない自然素材のコットンバッグが人気です。
エコバッグ事態も環境への配慮が強く求められるようになりました。

当社のエコバッグは全て材質は綿製品です。
またそのほとんどが漂白や染色加工を一切施していない無漂白素材のコットンバッグを取り扱っております。
これからレジ袋有料化関連の販促・ノベルティ品をお考えの企業様へ様々なエコバッグを豊富に取り揃えております。
その中でもレジ袋有料化対策に特化した商品はこちらになります。
商品情報はこちら

弊社ウェブサイトではノベルティ・販促品の卸売会社様向けの会員サービスをご提供しています。
登録はこちらからどうぞ!

ギフト・ノベルティ・販促向けのコットン・エコバッグの事なら
こちら弊社ホームページをご覧ください!

関連記事

  1. レジ袋有料化について

    2020年7月レジ袋有料化へ

    昨今の海洋プラスチックゴミによる海洋汚染や生物へ及ぼす害への問題が深刻…

  2. レジ袋有料化について

    レジ袋有料義務化

    世界的問題となっているプラスチックゴミの問題。その代表的なゴミとな…

  3. その他

    私たちが考えるサスティナブル

    最近テレビやニュースでよく耳にする「サスティナブル」。これは「持続…

  4. レジ袋有料化について

    世界のレジ袋事情

    7月よりレジ袋の有料化が義務化されますが、もちろんこれは日…

  5. レジ袋有料化について

    レジ袋有料化の準備

    2020年7月1日レジ袋が有料義務化になります。今年に入ってか…

  6. レジ袋有料化について

    レジ袋有料義務化って?

    レジ袋有料化に伴い、大手スーパーやドラッグストアなどは早くもレジ袋…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 使用事例

    展示会での具体事例
  2. 使用事例

    アパレルブランドの事例紹介
  3. レジ袋有料化について

    2020年7月レジ袋有料化へ
  4. レジ袋有料化について

    レジ袋有料義務化って?
  5. レジ袋有料化について

    レジ袋有料化の準備
PAGE TOP